コートのタバコの臭いをファブリーズでとるコツを紹介!

布団のお手入れ方法

スーツについたタバコの臭いって、自分以上に周りの人が嫌な思いをしているものです。

タバコ臭いコートの臭いは、ファブリーズですっきり落とすことができます。

でもただシュッと吹きかけておしまい、ではとれないことも。

ここではコートのタバコ臭いにおいをファブリーズで落とすコツを紹介します。

ファブリーズを使って衣類についた臭いを落とす方法

ファブリーズを使って衣類の臭いを落とすには、手順がポイントになります。

今までファブリーズでスーツの臭いが落とせなかった人も、以下の流れに沿って、一度試してみてください。

  1. スチームが付いているアイロンでスチームをかける
  2. ファブリーズをスーツ全体にふきつける
  3. 風通しがよいところに乾くまで吊るしておく

まずは、「あたたかい蒸気でスーツに水分を含ませる」こと。

そうすることでファブリーズの効果をより発揮します。

臭いだけじゃなくてシワもとれて一石二鳥ですね。

スチームアイロンがなければ、お風呂場に干すのもおすすめ。浴室の湯舟にたまっているお湯の湯気でも、同様の効果があります。

アイロンをかけた後は、まんべんなくファブリーズをスプレーしましょう。

室内の閉め切った部屋に吊るしていると、臭いがこもりますし乾くのも時間がかかります。

なので、一晩かけて外干しするのがベストでしょう。

日中干すなら、スーツが傷まないように直射日光がかからない場所で陰干ししてくださいね。

浴室乾燥機付きのお風呂がある場合は、そちらを利用するのもおすすめです。

ファブリーズの臭いが残るのが気になるなら

消臭スプレーには「花の香り」「お茶の香り」といい香りを謳っていますが、化学物質特有の臭いが苦手という人もいますよね。

香りはいらないという方に、無香料のファブリーズもあります。

また、化学物質が入っていること自体に抵抗がある人には、ファブリーズはおすすめしません。

成分が苦手な方、気になる方は、以下のような天然消臭剤を利用してみてくださいね。

季節の変わり目にはクリーニングでスーツをリフレッシュ

タバコの臭いがつくたびに、毎回スーツをクリーニングに出すのは大変です。

ですが、毎日のようにタバコを吸うという方は、ファブリーズでは完全に落ちないかもしれません。

洗い替えに数枚スーツを用意して、毎週クリーニングに出す方が確実に臭いが取れると思います。

たまに会社や飲み会の席でタバコの臭いがついてしまう程度なら、今回紹介したファブリーズで対応してみてくださいね。

そして季節の変わり目にはクリーニングに出して、たまった汚れを落としてスーツをリフレッシュしましょう。

当サイトで挙げている宅配クリーニングなら、24時間申し込みOKで自宅までクリーニング品を取りにきてくれるので、忙しい方には試してほしいサービスです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました