クッションをコインランドリーで洗濯したら駄目な理由。後悔する人続出!

なんでも洗えて便利なイメージがあるコインランドリー。

ならクッションもついでに洗っちゃえ!と軽い気持ちで洗濯すると、えらい目にあったという人が続出しています。

ここではコインランドリーでクッションを洗うとどうなってしまうのか、洗ってはいけない理由や失敗事例、正しいお手入れのやり方を紹介しています。

コインランドリーでクッションを洗うことは基本的に不可

あまり知られていませんが、クッションはそもそもコインランドリーで洗えないんです。コインランドリーで洗えないアイテム一覧の所にありました!

・綿布団、羊毛布団
クッション、座布団、まくら、ぬいぐるみ

上記のアイテムが洗えない理由は、中が綿の場合は中身が片面に片寄ったり、よれたりしてしまうから。

中がポリエステルやビーズの場合は、乾燥の熱のダメージによって素材そのものが駄目になってしまうからです。

クッションをコインランドリーで洗濯したら爆発!?

実際にクッションをコインランドリーで洗濯したことによるトラブルが多数起こっている模様。。

爆発なんて本当にあるんですね・・・

破裂したクッションは当然破棄ですし、ルールを守らずにコインランドリーが壊れてしまったら、損害賠償のリスクも。

クッションの中には丸洗いOKだったりするものもあるようですが、

手洗い表示や洗濯表示不可のものはコインランドリーに入れないようにしましょうね。

クッションは宅配クリーニングが意外と使える!

自宅で手洗いは自信ないし、コインランドリーは怖いしということで、わが家のクッションは宅配クリーニングに出すことにしました。

布団クリーニングのふとんLenet では、布団と一緒にクッションも出せるとのことで冬の毛布と一緒にクッションも依頼。

プロの技術で失敗の心配なし、ぺったんこだったクッションがふんわり清潔になって戻ってきましたよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました